再手術?ICL手術から1週間【両目視力は1.5】

子供 暮らし

角膜を削らない視力矯正のICL手術を受けて1週間が経ちました。

結果、視力は両目1.5に上がりました!めちゃめちゃ見えます。

一方で再手術の可能性も出てきたので、今回はそれも含めた経過報告をします。

手術体験記は【視力回復】ICL手術(フェイキックIOL)の体験記(術前~1週間)をご覧ください。

術後ケアはやはり面倒


Photo by David Travis on Unsplash

1週間が経ちましたが、以下のような術後ケアは続けています。

  • 一日4回の目薬を差す
  • 入浴・シャワーの制限(目に水が入らないように洗う)
  • 就寝時に保護メガネをかける

1週間たったとはいえ、定期的な目薬や運動の制限などがあるので、まだまだ気を遣います。個人的に一番きついのが、思うように入浴ができないことです。

目の調子についてですが、手術後数日間は目の圧迫感や、手元がぼやける感覚があったものの、日に日に視界がはっきりしてきます。1週間が経つと手元も鮮明に見えてきます。

就寝時の保護メガネは特に気になりませんでした。

今でも、朝ベッドから起きた瞬間に本棚の本のタイトルが見える感覚は快感です。

目の赤みは術後2日目くらいでおさまりました。

手術1週間後に両目1.5に回復

そして、手術後1週間の検査を受けました。

視力は両目とも0.05→1.5に!

手術前はコンタクトレンズを装着していても両目が1.2だったので、これまで以上に見えているということですね。

(手術前)コンタクトレンズで両目1.2、裸眼だと0.05

(手術翌日)右目が1.2、左目が1.0

(手術1週間後)両目が1.5

ということになります。

 

スポンサーリンク

 

 

ハロー・グレア現象は少し感じる

レーシック、ICL手術をした人は以下の2つの副作用が現れることがあります。

  • ハロー減少(夜間に光がにじんでくる)
  • グレア現象(光がギラギラとまぶしく感じる)

私は手術直後からハロー・グレア現象を多少感じています。

※以下の画像はイメージですが、私は夜間に強い光をみると、このような光の輪が見えるときがあります。


Photo by JINGYU ZHANG on Unsplash

しかしハロー・グレア現象を感じたからと言って、PC画面を見るのがつらいだとか、前を向けないなどはあまりありません。

こちらも時間が経つについておさまってきていますし、慣れます。

再手術かも?

術後の経過は順調、とみえましたが、医師の診察を受けると思わぬ結果が・・・。

左目の中に入れたレンズがうまく目におさまっていないとのことでした。

「左目が普通の人よりも小さく、レンズがギリギリに入っている」と言われました。

ですが見え方や眼圧、異物感などに問題がないため、1か月後検査まで様子見をすることになりました。病院側もレンズメーカーと協議をして結論を出すそうです。

レンズが落ち着かないようなら、左目のみ再手術する可能性もあるそうです(もちろん無料ですが)。

スポンサーリンク

まとめ

視力が回復するのはとても気持ちがいいです。

ですが痛みがなかったとはいえ、目をいじられるのは気持ちいいものではないので、再手術の可能性があるのは少し憂鬱です。

それ以外は満足しています。また経過報告します!