敏感肌向け、電気シェーバー用プレシェービングローションを比較

髭剃り 暮らし

私は毎朝のひげそりが憂鬱です。

敏感肌なのでどんな電気シェーバーで剃っても痛いからです。すぐカミソリ負けをしてニキビができてしまいます。ホテルや銭湯備え付けのカミソリなんて絶対使えません。

そうした事情から電気シェーバーであっても肌に優しいプレシェービングローションは欠かせません。

今回はそんな敏感肌の私が実際に使ったプレシェーブローションをレビューします。

比べたのはこの4種類です。

サクセスギャツビーアラミスヴェレダ
商品名サクセスGATSBYアラミスヴェレダ
タイプローションジェルローションローション
価格605円594円3456円3240円
内容量100ml140ml100ml100ml

結果を先に言うと「アラミス ラボ エレクトリックシェーブソリューション」が最も肌への負担が少なく感じました。電気シェーバーとの相性もあると思います。かれこれ2年以上は使っています。

電気シェーバーでもプレシェーブローションは必要

ひげを剃るたびに顔がヒリヒリしたり、赤くなったりしませんか?

敏感肌の男性は間違いなく電気シェーバーがおすすめです。カミソリのような深剃りはできませんが、直接傷つけないので肌への負担を最小限に抑えられます。

そして電気シェーバーでも、肌の状態や剃り方が悪いと剃り残しを生んでしまいます。シェーバーを何度も往復させているうちに肌への摩擦が強くなり、結果的にカミソリ負けや肌トラブルを生んでしまうようです。

プレシェービングローションはシェーバーの滑りを良くする効果があり、肌と電気シェーバーとの摩擦を減らす効果があります。また肌を引き締めたり、ひげを立たせたりする効果もあるため、シェーバーが本来の性能を発揮でき楽にひげを剃りやすくなります。

電気シェーバーを使ってもカミソリ負けをしてしまう人はもちろん、そうでない人もプレシェービングローションを使った方がいいです。

敏感肌は「保湿」と「低刺激」を重視

続いてプレシェービングローションの選び方です。敏感肌の人は特に成分をしっかり見て買うことが重要です。

残念ながら「敏感肌」専用のプレシェービングローションはこれまで見たことがありません。ですので敏感肌の人は肌に優しい天然成分のものを選ぶとともに、刺激の強いアルコールタイプや冷却成分の入ったものは避けた方が無難です。

肌が乾燥していると荒れやすくなるのでヒアルロン酸などの保湿成分が配合されているローションも有効です。

プレシェービングローションは「ローションタイプ」と「ジェルタイプ」に分けられます。速乾性に以下のような違いはあるものの、肌ダメージの観点からはあまり違いがないように私は感じました。

  • ローション:液体で速乾性に優れる
  • ジェル:ドロッとしているので液だれしない

「抗炎症成分」「収れん成分」もチェック

ひげが濃い人や肌荒れのある人はシェービング時間が長くなったり深剃りしたくなったりするため肌が炎症を起こしやすくなってしまいます。そういう人は抗炎症成分や収れん成分にも着目してはいかがでしょうか。

抗炎症成分はアフターシェービングローションにも入っているものが多いのでそちらで代用可能です。ただ、ちゃんと選ばないとアルコールやエタノール成分を含んでいる製品も多いので敏感肌だと痛く感じるかもしれません。

収れん成分とは肌を引き締めるもので、ひげを立たせてひげを剃りやすくさせます。シェービング時間を減らせるので肌への負担軽減につながります。こちらもアルコールの揮発によって収れんさせるものが多いので、モノによってはヒリヒリします。

電気シェーバー用プレシェービングローションの使用感ランキング

それでは良かった順番にレビューしていきます。

1位 アラミスラボ

  • 良かった点:電気シェーバーの滑り
  • 悪かった点:値段が高い。慣れるまでべたつきが気になる。

私が2年前から使い続けているプレシェービングローションです。オイル系ローションなので電気シェーバーの滑りはバツグン。塗布10秒後くらいでひげを剃ることができます。剃った後も肌がしっとりしていますが、慣れてくるまではべたつきが気になるかもしれません。

粘性のあるローションなのでひげは飛び散りません。洗顔不要ですが私は水で洗っています。

洗面台に眠っていたのですが、フィリップスの電気シェーバーに替えた途端ヘビロテするようになりました。回転型のシェーバーと相性がいいのかもしれません。往復型の電気シェーバーの時はあまり使っていませんでした。

見た目もかっこいいので洗面台に置くとサマになります。1回の使用料が少ないので100mlですが長持ちします。オイル系なので手を石鹸で洗わないとべたべたします。

こういう人におすすめ

回転型の電気シェーバーの方は絶対これ。肌が乾燥しやすい人にも向いていると思います。

2位 ギャツビー

  • 良かった点:安い。肌を保護している実感がある。
  • 悪かった点:電気シェーバーを小まめに掃除する必要がある。

高校生から10年近く使っていました。パウダータイプのジェルローションで、粉が肌を滑りやすくして保護してくれます。保湿成分のヒアルロン酸が配合されています。冷却成分も入っていないので敏感肌に向いています。

個人的には往復型の電気シェーバーに向いているように感じます。肌を守っている感じがあるので深剃りしてもカミソリ負けしにくかったです。

塗るとすぐにジェルが揮発して肌を引き締めてくれるので忙しい朝に最適です。顔が白い粉まみれになりますが洗うと簡単に落ちます。難点は電気シェーバーにたまった粉を頻繁に掃除する必要があるところですね。

同じメーカーで青いパッケージのものもありますが、冷却成分の刺激が強くて私には合いませんでした。

こういう人におすすめ

往復型の電気シェーバーを使っている方。朝の時間が少ない人にもぴったりだと思います。プレシェービングローションにあまりお金をかけたくない方にも。

3位 ヴェレダ

  • 良かった点:オーガニックなので肌に優しい。付け心地が軽い。
  • 悪かった点:効果を実感しずらい。高い。

オーガニック化粧品で有名なだけあって、プレシェービングローションも天然成分にこだわっています。化粧品で肌が荒れてしまう人には間違いなくおすすめできます。

付け心地が化粧水に近いのでべたつきなし。収れん成分配合ですがヒリつきは感じませんでした。肌はしっとりしますが電気シェーバーの滑りはあまりよくないように感じました。

レモン・ローズマリーのさわやかな香り。朝からリラックスできます。

こういう人におすすめ

肌が化粧品で荒れやすい方。

4位 サクセス

  • 良かった点:コスパが高い。
  • 悪かった点:アルコールが強い。香りが独特。

男性化粧品で有名なメーカーです。安価ですがプレシェービングローションの効果は十分実感できるのでコスパはかなり高いと思います。

パウダータイプなので振ってから使用します。塗ると電気シェーバーの滑りが良くなり剃り残しを減らせます。

アルコールが強いのか、私は塗るとヒリヒリするときもありました。敏感肌には向かないかもしれません。香りも独特で私は苦手でした。

こういう人におすすめ

プレシェービングローションを試してみたい方。

ひげそり後はアフターシェービングローションを

以上になります。

どんな電気シェーバーを使ってもシェービング後は肌に負担がかかっています。アフターシェービングローションやクリームなどを使うようにすると肌の調子が整います。肌荒れや肌の乾燥肌のコンディションを良くしておくと、カミソリ負けも防ぐことができますよ。

ひげ剃りは毎日するものなので、自分に合うものを見つけて快適な朝にしてください。